FC2ブログ




ルミガン+レチノクリーム


ルミガン+レチノクリーム


ルミガンを緑内障治療用目 薬で発売した後にまつげの長さが25%、密度が106%、色の濃さが18%アップするという結果がでたため、現在、ルミガンは、まつげ育毛剤として世界中のセレブの中で話題を呼び人気急上昇となりました。

レチンAジェネリックのレチーノA0.05%は、シワ対策やニキビ治療に用いられるトレチノイン配合薬「レチンA」のジェネリックです。

ルミガン+レチノクリーム


2019_05_15



ハイドロキノンクリーム(2%)


ハイドロキノンクリーム(2%)


ハイドロキノンクリームの有効成分ハイドロキノンは非常に強力な美白成分で、世界中で注目されています。
シミ、そばかす、ニキビ跡といった色素沈着系の肌トラブルを改善し、元々の肌も白く輝く肌に導く美白作用を持っているため大人気のクリームです。
元々は写真の現像に利用される成分でしたが、現像作業を行う人の肌が白いことから研究の末に強力な美白作用があることが明らかになりました。

多くの女性が悩むシミとは「皮膚の細胞内にメラニンという色素が蓄積されて地肌よりも濃く黒く見える部位」です。
メラニンは全てのシミの原因でありそのものです。
肌が紫外線を浴びると、肌細胞内のメラノサイト(メラニンを生成する工場のような場所)が活性化してメラニンを過剰に生成します。

メラニンは本来肌を守るための大切な役割を担っており通常では肌のターンオーバーで排出されますが、過剰な生成と肌ダメージによって排出しきれず体内に溜まるとシミとなって肌表面に現れるようになります。
紫外線以外にも、加齢・煙草・不規則な生活・日々のストレスなど様々な原因によって体内で活性酵素が増えると、メラニンが過剰に生成されシミができやすくなります。

ハイドロキノンはメラノサイトに働きかけてメラニンの生成を抑制する作用を持っています。
更に、メラニン色素自体を薄くする還元作用もあることが大きな特徴です。

そのため、ハイドロキノンはシミの発生を予防するだけではなく肌表面にあるシミの改善にも有効である画期的な美白成分なのです。
ハイドロキノンの美白作用は肌の漂白剤という異名があるほど強力で、アスコルビンなどの従来の一般的な美白成分と比較すると約10~100倍もの強さだと言われています。

市販の化粧品に配合されているハイドロキノンの濃度は1?4%ほどで、美容皮膚科など医療機関で取り扱いのあるハイドロキノンの濃度は5%以上です。
高濃度になれば美白効果も比例しますが、その分副作用のリスクや肌への刺激が高まるので注意が必要です。
自身の肌に合った濃度のハイドロキノンを使用しましょう。

ハイドロキノンは海外では数十年前から主流の美白成分ですが、日本ではその強力な作用と副作用への恐れから医薬品として扱われ、数年前の薬事法の規制緩和以降にハイドロキノン配合の化粧品が流通するようになりました。

美容皮膚科などの医療機関ではハイドロキノンとビタミンA誘導体のトレチノインを併用する「ハイドロキノン・トレチノイン併用療法」が一般的です。
肌のターンオーバーを早めるトレチノインとの併用によって美白・美肌作用の相乗効果で短期間で白く美しい肌に生まれ変わります。

ハイドロキノンクリーム(2%)


2019_05_15



トレチノインクリーム0.025%


トレチノインクリーム0.025%


トレチノインクリーム0.025%は、強力な尋常性ざ瘡(ニキビ)治療薬です。

1日1回使用することで、皮膚をきれいな美しいものに生まれ変わらせることができます。

その強力な作用より、皮膚の漂白剤ハイドロキノン製剤と併用することで、美容・美白のためにも使用されています。

トレチノインクリーム0.025%は、インドの製薬企業であるHegde and Hegde Pharmaceutical LLPによって製造・販売されています。

Hegde and Hegde Pharmaceutical LLPは皮膚領域に特化した製薬企業である、皮膚感染症治療薬、水虫治療薬、ニキビ治療薬、ふけ防止薬、保湿剤など皮膚疾患の治療薬を数多く製造・販売しています。

Hegde and Hegde Pharmaceutical LLPの医薬品は高品質なものが多く、本拠地のあるインドのみならず世界中で承認・使用されています。

トレチノインクリーム0.025%もそんなHegde and Hegde Pharmaceutical LLPの製造・販売しているニキビ治療薬であり、強力な効果が期待できます。

トレチノインクリーム0.025%


2019_05_15



トランシーノジェネリック100錠(トラネキサム酸500mg)


トランシーノジェネリック100錠(トラネキサム酸500mg)


トランシーノジェネリックは、抗プラスミン剤です。

トランシーノジェネリックは、Emcure Pharmaceuticals Ltd.によって製造・販売されています。

Emcure社は、インドの大手製薬会社の1つです。

1956年に設立されてから急激な成長を遂げ、現在ではインドの医薬品市場シェアで第12位にランクインしています。

心疾患治療薬、鎮痛薬、抗生物質など幅広い医薬品を製造・開発しており、インドのみならず世界中で医薬品を供給しています。

トランシーノジェネリックもそんな医薬品の1つで、多くの方に服用されています。

有効成分として1錠にトラネキサム酸を500mg含有しています。

のどの炎症や湿疹、蕁麻疹、出血などの症状を改善し、この作用をメインにトランシーノジェネリックは使用されています。

それだけでなく、トラネキサム酸は美容の面でも効果があることがわかっており、トランシーノジェネリックはそのためにも多くの方に服用されています。

有効成分のトラネキサム酸は、プラスミンの働きを抑制することでシミの原因となるメラニンの産生も予防することができることがわかっています。

それによって皮膚の黒ずみをなくし、美しい白い肌に変えます。

そのため、現在では「飲む日焼け止め」として、美白を目的とする方たちから非常に愛用されています。

トランシーノジェネリック100錠(トラネキサム酸500mg)


2019_05_15



エリンクリーム(ヴァニカクリーム)


エリンクリーム(ヴァニカクリーム)


エリンクリームは女性の顔面多毛症を治療する外用クリームです。

女性なのに顔のうぶ毛が異常に多い、ヒゲがある、顎にまで毛が生えているなど人知れずお悩みの方多いのではないでしょうか。
また、顔の毛は化粧ノリも悪くしてしまいます。

エリンクリームは、そんな女性のための多毛症改善クリームです。
有効成分のエフロルニチン が毛の成長を抑制して遅らすことでムダ毛を減らします。

エリンクリーム自体が除毛や脱毛をしてくれるのではありませんが、除毛・脱毛・シェービング後に使用することでムダ毛のない綺麗な肌を維持してくれます。

エリンクリームはインドの大手製薬会社アジャンタ・ファーマ社が製造しているジェネリック医薬品であり、先発品の商品名は「ヴァニカクリーム」です。そのため先発品と同一成分・効果ですがより安価で購入することが可能です。

有効成分エフロルニチンは元々アフリカのトリノソーマ病(睡眠病)という疾患の治療薬として開発されましたが、あまり効果が実証できず5年ほどで製造中止となりました。
しかし睡眠病の治療作用の他に、体毛の成長を遅らせる作用やカルチノイド腫瘍の増殖を抑制する作用があることが判明したために2001年に製造が復活したという経緯があります。

現在では主に、エリンクリームのようにムダ毛を抑制するクリームの有効成分として世界中で注目を浴びています。

顔・首・背中などのうぶ毛やムダ毛が気になる方、自己処理をしてもすぐにムダ毛が目立ってしまう方に、カミソリ負けをしやすく毛の処理回数を減らしたい方、女性に性転換したけどヒゲなどの毛が生えてきたという方々にエリンクリームは非常にお勧めです。

エリンクリーム(ヴァニカクリーム)


2019_05_15


07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ




page
top