FC2ブログ


C-NAC(クララスティルと同内容)

category: ビューティー  


C-NAC(クララスティルと同内容)



C-NAC(N?アセチルカルノシン目薬)はクララスティルのジェネリックで、加齢による目の障害を予防し、老人性白内障を治療する画期的な目薬です。角膜の不具合、ドライアイ症候群、瞼裂斑、老眼、老人性白内障、原発性開放隅角緑内障など、さまざまな目の症状に使用できます。
ジェネリック(後発医薬品)ですので、クララスティルと同成分でありながら、容量がクララスティル(5ml)の2倍の10mlなので、断然にお得です。

老人性白内障の手術は安全な手術の一つと認識されていますが、実際は合併症の発生率も低くはありません。米国で白内障摘出手術をした方の30~50%が術後2年以内に、水晶体の後嚢に混濁化の症状が出ています。N?アセチルカルノシン目薬によって、外科手術なしで治療が可能となり、義眼ではなく、自分の目を保持することができます。

主成分であるN-アセチルカルノシンは、アジアおよびロシアで研究が盛んに行われており、白内障の治療に大変効果的であることが分かっています。実験では、1日2回6か月間、N-アセチルカルノシン目薬を投与した結果、老人性白内障を患う被験者のうち、88.9%がグレア感度を向上させ、41.5%が水晶体の透過率を向上させ、90%が視力を向上させました。

白内障は、水晶体たんぱく質とアスコルビン酸塩が長年にわたり交差結合すること(糖化)で、水晶体が硬化・色変することにより引き起こされます。房水(水晶体を取り囲む液体エリア)内では、天然の防衛機能をもつ抗酸化物質が加齢により減少するため、このプロセスが高濃度で進行していきます。

主成分のN-アセチルカルノシンは、L-カルノシンを目の房水に送り込みます。L-カルノシンはそこで天然の抗酸化剤として働き、水晶体のたんぱく質が、フリーラジカルによって酸化されるのを防ぎます。

C-NAC(クララスティルと同内容)

スポンサーサイト




2019_11_13

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ




page
top