FC2ブログ


ダイエットサプリセット



ダイエットサプリセット


アーユルスリムはアーユルヴェーダの知識を利用したサプリメントです。

アーユルヴェーダとはインドの伝統的な医学療法です。

アーユルヴェーダでは、トリ・ドーシャと呼ばれる身体の3つの要素、ヴァータ(風)、ピッタ(胆汁)、粘液・痰(カパ)のバランスが取れている事に加えて、食物の消化、老廃物の生成、排泄がスムーズに行われている事、サプタ・ダートゥと呼ばれる7つの細胞組織のバランスが良い事で健康が維持されると考えられています。

アーユルスリムに含まれるガルシニア・カンボジアはアーユルヴェーダでは、古くから胃潰瘍の治療に用いられてきました。また、下痢や赤痢に外皮をつかう事もありました。

現在ではガルシニア・カンボジアのその他の効果についての研究もすすめられています。ガルシニア・カンボジアの主成分であるヒドロキシクエン酸には、食欲や脂肪の蓄積を抑える働きがある事がわかってきました。

ヒドロキシクエン酸と脂肪の蓄積の関係ですが、食事に含まれる糖分は、摂取後に体内の糖の代謝の経路を経て、クエン酸となり、アセチルCoAという成分となり、マロニルCoAという成分となって脂肪酸という物質に合成されます。

脂肪酸は体内に余剰のエネルギーとして蓄積される、肥満の原因でもあります。

ヒドロキシクエン酸はクエン酸がアセチルCoAとなる過程を阻害するため、糖の代謝の最終物質である脂肪酸も作られることが無くなり、脂肪の蓄積を抑えます。

また、ガルシニア・カンボジア服用する事で血糖値の急激な変化を抑えるので、空腹感を抑えやすく食欲を抑えると言われています。

糖の多い食事をとると血中の糖が増えるため、一次的にインスリンが多く分泌されます。これは上昇した血糖値を正常な数値に保つためなのですが、血糖値が下がると脳は空腹を感じるようになっています。

そのためさらに食べ過ぎてしまうという悪循環がおこり、ダイエットがしにくくなるのですが、通常の食事の後にアーユルスリムを服用する事で自然に食べ過ぎを抑えやすくなる効果を持つサプリメントです。


ブリクシャムラは、Himalaya Healthcare (ヒマラヤ・ヘルスケア)から製造・販売されている100%天然成分由来のダイエット薬です。

ヒマラヤ社は1930年に創業された100年近い老舗のインドの製薬メーカーです。

ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信しています。

ブリクシャムラなどのダイエット商品だけでなく、男性機能増強薬や発毛・育毛薬、美白・美容などを目的とした商品も製造・販売しており、現在では300以上もの商品を取り扱っています。

ブリクシャムラもインドの伝統医学であるアーユルヴェーダの知識と原則に基づいて開発されています。

100%天然成分で構成されているので安全性が高く、それでいながら効果が非常に強力といわれています。

アーユルヴェーダ医学の薬は、主に天然に存在する動植物由来の物が多く、約2,000~2,500種類もあります。

それぞれ薬効があり、アーユルヴェーダ医師が患者の症状にあわせて生薬を組み合わせて処方します。

生薬の中には効果が判明していないものもありますが、多くの生薬が現代の医学において作用機序が解明されており、本当に治療効果があることが証明されています。

ブリクシャムラもそんなアーユルヴェーダ生薬の1つです。

服用することで肥満の原因である脂質の合成を阻害する効果により、体内の脂質を減らすことでダイエット効果を得ることができます。


イヌリンは菊芋やごぼう・玉ねぎ・ニンニクなどのキク科の植物の根に含まれる成分で、水溶性食物繊維の1つです。水様性食物繊維は果物や昆布・わかめなどの海藻類にも多く含まれています。水溶性食物繊維は、水に溶ける性質を持っています。しかし、ただ溶けやすいというわけではなく、水分を保持する力が強いため、水と混ざると粘液性の強いドロドロの状態に変化します。私たちの体内にはイヌリンの消化酵素がないため、直接大腸に届き、大腸で水分を吸収しドロドロとした状態に変化し大腸で3つの効果を発揮してくれます。

1つ目は糖質を吸収してくれるため、血糖値の上昇を抑制してくれます。腸内でドロドロになったイヌリンは腸内で吸収される糖質と結合してくれるため、体内に吸収される糖を最小限に抑えてくれます。また、糖質だけでなく脂質や塩分・コレステロールの吸収も抑えてくれる効果を持っていることが証明されています。

2つ目は脂肪の蓄積を抑制してくれます。血糖値が上昇すると、血糖値を下げようとインスリンというホルモンが膵臓から分泌されます。このインスリンが余った糖質を脂肪に変換して体内に蓄積してしまうのですが、血糖値の上昇が緩やかであればインスリンの分泌量も少なくなるため、結果的に脂肪の蓄積を防いでくれます。

3つ目は腸内環境を整えてくれることです。イヌリンは腸内で留まったときにフラクオリゴ糖と呼ばれるオリゴ糖の1つに変換されます。このフラクオリゴ糖は腸内環境を整えてくれるビフィズス菌のエサになるため、ビフィズス菌が増殖し、腸内環境が改善されます。腸内環境が改善されると、お通じの出が良くなるため便秘が解消されます。

イヌリンには、腸内で働いてくれる様々な作用があるため、高血糖の方やダイエットをしたい方、便秘の方など様々な方にオススメしたいオーガニック食品です。


ブッチャーズブルームの日本名はナギイカダと言われており、北西ヨーロッパから地中海の地域を原産として、利尿剤などとして泌尿器系の疾患に以前から使用されていたユリ科の植物です。ブッチャーズブルームにはサポニンの一種であるルスコゲニンやネオルスコゲニンが含まれており、これらの成分が動脈硬化の予防や血液循環の促進・利尿作用などを高める働きを持っています。

ブッチャーズブルームの効果は主に6つあります。

1つ目は、慢性静脈不全を改善する効果です。慢性静脈不全は、静脈の血流が悪くなり、下肢に血液が滞ってしまうことで起こる疾患です。下肢からの血液が上手く循環されないことで、むくんでしまったり・痛くなったり・倦怠感・足のつり(こむらがえり)などの症状があらわれます。ブッチャーズブルームは血液の循環をスムーズにするために、血管を柔らかくし、血行を促進することで、慢性静脈不全で起こる症状が改善されます。

2つ目は、むくみを改善してくれます。ルスコゲニンにはむくみ症状に対して、静脈血管を収縮させ、血液循環を促進し、利尿作用を促進する働きがあります。

3つ目は、皮下脂肪であるセルライトを改善してくれます。細胞内の不純物の排泄を促してくれるため、セルライトを含む不純物が体内に蓄積されることを防ぎます。

4つ目は、痔核を改善してくれます。血流が滞ることで起こる痔核を血流を良くし、痔核を改善する働きがあると言われています。

5つ目に、白血球に働きかけ炎症反応を緩和する働きがあるため、抗炎症作用を持っています。

6つ目は、動脈硬化を予防する働きがあります。動脈硬化は血液内の脂質が酸化し、固まることで血流を妨げますが、この脂質が酸化することを防ぎます。そうすることによって血管の動脈硬化を防ぎ、血流を改善・冷え性の改善の効果が期待できます。ブッチャーズブルームは1粒にこれらの様々な効果を期待ですることができるため、幅広い症状の方にご利用いただけます。また、ドイツではダイエット効果もあるとして、使用されているため、ダイエット中の方にもオススメです。

ダイエットサプリセット
スポンサーサイト




2019_04_23

Comments

 

KEYWORDS:
 URL   1970-01-01 09:00  

 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ




page
top