FC2ブログ




ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)

ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)


ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)は、インドの伝統医学アーユルヴェーダに基づいて開発された胃腸薬です。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて開発され、インドの大手製薬企業であるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売されています。

幼児や小児の腹痛やガスだまり、お腹の張り(鼓腸)の症状を治療するために使用することができます。

ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)は、有効成分としてインドの伝統医学であるアーユルヴェーダ生薬が含まれています。

とくに胃腸に効果的とされる生薬として、キャラウェイ(Carum copticum)があります。

中央ヨーロッパ原産のセリ科の2年生草本であり、果実 (種子)が香辛料として広く利用されています。

俗に、「胃腸によい」「風邪によい」「消臭によい」などといわれ、消化不良に対して他のハーブとの併用で有効性が示唆されています。

ボニスパズシロップ(胃腸・消化不良)


スポンサーサイト



2019_08_01



ヒムコパス(腹痛・下痢止め)

ヒムコパス(腹痛・下痢止め)


ヒムコパス(腹痛・下痢止め)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された鎮痙(痙攣を抑える)および止瀉(下痢止め)薬です。

1930年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーです。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれています。

服用することで消化管の異常な痙攣によって起こる腹痛を緩和し、消化機能を向上することで下痢症状も解消してくれます。

ヒムコパス(腹痛・下痢止め)


2019_08_01



ヒムコシド(胃の胸やけ・胃食道逆流症)

ヒムコシド(胃の胸やけ・胃食道逆流症)


ヒムコシドは、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された胃酸を中和することができるシロップ剤です。

1930年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーです。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれています。

服用することで胃酸を強力に抑制することができ、胃酸によってダメージを受けていた胃腸の諸症状を改善することができます。

主に、胃酸による胃の胸やけ・ムカムカや胃食道逆流症、痛み止め(非ステロイド性抗炎症薬:NSAIDs)によって起こる副作用の胃の荒れ予防のためにヒムコシドは使用されています。

ヒムコシド(胃の胸やけ・胃食道逆流症)


2019_08_01



パリエット20mg

パリエット20mg


パリエット20mgは、ラベプラゾールナトリウムを有効成分とするプロトンポンプ阻害薬です。主に胃食道逆流症や十二指腸潰瘍など胃酸の過剰分泌によってもたらされる症状に効果があります。 また他の抗生物質との併用でピロリ菌除去療法にも用いられています。

胃酸とは胃液内の塩酸で、胃内へ入ってきた食物の殺菌作用や、胃の中の食べ物の腐敗、発酵の阻止などの働きをしています。 しかし、栄養の偏った(脂肪分の多い)食生活やストレスなどの原因により、この胃酸が過剰に分泌されるようになりします。胃酸が過剰に分泌されることによって、胃液や胃にはいった食物が食道に逆流する胃食道逆流症や十二指腸潰瘍などが引き起こされます。パリエット20mgは胃酸の分泌を強力におさえ、胃酸の悪い影響をなくします。結果的に、胃潰瘍や逆流性食道炎の治りがよくなり、胃痛や胸焼けもやわらぎます。アスピリンや鎮痛薬(非ステロイド性抗炎症薬)が原因の胃潰瘍にも有効です。

また、パリエット20mgの胃酸分泌抑制作用は、十二指腸内における胃粘膜の生成を抑制して十二指腸のピロリ菌感染を妨ぐのにも効果があります。 パリエット20mgの服用で胃酸の分泌が抑制されることにより、胃内での抗生物質の効き目がよくなり、除菌成功率が高まります。(抗生物質薬を併用が必要となります。)ことによって十二指腸内のピロリ菌が除去されることから、十二指腸潰瘍の再発を効果的に阻害することができるとされています。

パリエット20mg


2019_08_01



ネキシウム(エソメプラゾール)40mg

ネキシウム(エソメプラゾール)40mg


ネキシウム40mgの有効成分であるエソメプラゾールは、胃痛を伴う「消化性潰瘍」や胸焼けが主となる「逆流性食道炎」など、これらの病気を治療するために使用されます。
「消化性潰瘍」や「逆流性食道炎」は、「No Acid, No Ulcer(酸がなければ潰瘍はない)」と言う言葉があるように、胃酸が存在しなければ発症しないとされています。
したがって、これらの病気の治療には胃酸分泌を抑制する薬が用いられます。
ネキシウム(エソメプラゾール)40mgは、胃酸分泌をほぼ完全に止める作用をするPPI(プロトンポンプ阻害薬)系のお薬です。

ネキシウム(エソメプラゾール)40mg


2019_08_01



トリファラシロップ(便秘・消化不良)

トリファラシロップ(便秘・消化不良)


トリファラシロップは、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された便秘解消薬です。

Himalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーです。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれています。

トリファラシロップは、5ml中に以下を配合しています。

Triphala [Amalaki (Phyllanthus emblica)、Bibhitaki (Terminalia bellerica)、Maricha (Piper nigrum)] 166mg
これらの3つの生薬を組み合わせたシロップを服用することで、腸の不調を改善し、慢性の便秘症を解消することができます。

お腹の張り(腹部膨満感)解消のためにもトリファラシロップは使用されています。

トリファラシロップ(便秘・消化不良)


2019_08_01



トリカツシロップ(食欲・消化不良)

トリカツシロップ(食欲・消化不良)


トリカツシロップ(食欲・消化不良)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された消化不良を解消するシロップ剤です。

Himalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーです。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれています。

トリカツといわれる複数のハーブを組み合わせたシロップを服用することで、消化酵素の働きを助け胆汁の分泌を促進することができ、食べ物の消化吸収をサポートしてくれます。

トリカツシロップ(食欲・消化不良)


2019_08_01



ダイアレックスシロップ(下痢止め)

ダイアレックスシロップ(下痢止め)


ダイアレックスシロップ(下痢止め)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された止瀉薬(下痢止め)です。

インドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

服用することで下痢の原因である細菌を殺し、消化管の調子を整えることで急性および慢性の下痢症状を治療してくれます。

消化管からの過剰な分泌も抑制することができ、緊張することで頻繁にトイレに行きたくなる疾患である過敏性腸症候群(Irritable bowel syndrome:IBS)の治療の補助にも使用されています。

ダイアレックスシロップ(下痢止め)


2019_08_01



ガセックスシロップ(消化不良)

ガセックスシロップ(消化不良)


ガセックスシロップ(消化不良)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された消化不良を解消するシロップ剤です。

1930年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれています。

服用することで消化酵素の働きを助け、胆汁の分泌を促進することで食べ物の消化吸収をサポートしてくれます。

ガセックスシロップ(消化不良)


2019_08_01



オメシップ(オメプラゾール)20mg

オメシップ(オメプラゾール)20mg


オメシップは、オメプラゾールを有効成分とするプロトンポンプ阻害薬で、逆流性食道炎(胸やけ)や消化性潰瘍など胃酸による胃腸障害の治療薬です。

有効成分オメプラゾールは、腸管に吸収された後に、プロトンポンプの作用を阻害します。胃の壁細胞内にあるプロトンという物質を細胞外に押し出す働きをするのが、プロトンポンプと呼ばれるタンパク質複合体です。 細胞の外に出たプロトンは、胃腔内の塩素と結合して塩酸となり、胃液の構成要素の一つである胃酸を形成します。このプロトポンプの作用を阻害することで、自然分泌される胃酸の量や、刺激によって促進される胃酸の分泌を抑制できるのです。

このように、プロトンポンプ阻害作用による胃酸の分泌の抑制により、過剰分泌された胃酸が食道に逆流することを防ぐのに効果を発揮します。 胃酸過多によって引き起こされる消化不良の症状を緩和する作用もあります。 さらに、非ステロイド抗炎症薬による副作用である、潰瘍の治療薬、あるいは予防薬としても用いられています。非ステロイド抗炎症薬は、プロスタグランジンと呼ばれる生理活性物質の抑成によって痛みを軽減する作用を持っていますが、このプロスタグランジンは胃を保護している胃粘液構成物質の一つでもあるため、結果として胃酸に対する胃粘膜の防御力を弱めてしまい、潰瘍を発症させてしまうこともあります。

そこで、オメシップは、非ステロイド抗炎症薬と組み合わせて処方されます。また、消化性潰瘍の原因の一つであるピロリ菌に対する抗生物質の効力をより増強する作用があるため、抗生物質と一緒に使用されることもあります。

オメシップ(オメプラゾール)20mg


2019_08_01


07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ




page
top