FC2ブログ




ジゴキシン250mcg


ジゴキシン250mcg


ジゴキシン250mcgは強心配糖体と呼ばれる心臓の働きを増強する作用を持つ薬剤です。一般名はジゴキシンです。国内ではジゴキシン錠として、0.125mg、0,25�rの錠剤が承認され、処方されています。心臓が充分に動かなくなる事で全身に血液を送りだす事ができなくなり、うっ血性心不全という重篤な疾患がおこります。ジギタリスは、心筋細胞に働きかけて心筋の収縮力を増大させる作用を持つ薬剤です。心筋の収縮力が増すことで、動かなくなっていた心臓を動かす事ができます。また迷走神経に作用して神経の興奮を鎮め心拍数を減少させます。心房から心室への興奮の伝達を妨げ、心臓の疲労と興奮を減らす作用も持ちます。ジギタリスはこのような作用で心臓の活動を正常にし、心筋の働きを強めることでうっ血性心不全を改善することができます。

ジゴキシン250mcg


スポンサーサイト



2019_07_05



プラビックス28錠


プラビックス28錠


プラビックス75mgは抗血小板剤に属するお薬で、血小板の働きを抑えることにより血液を固まりにくくし、血栓症、および塞栓症を防ぎます。 主に動脈硬化性疾患(脳梗塞症、心筋梗塞、末梢動脈硬化性疾患)、急性冠症候群(不安定狭心症、非ST上昇心筋梗塞)、ST上昇心筋梗塞予防の目的で服用します。血行を良くし、心臓、脳、身体への血液の循環を活発にします。

プラビックスは心臓麻痺、脳卒中、血栓、動脈硬化、狭心症等の危険性を減少させます。フィブリノゲンは血液の凝固に必要な物質です。プラビックス75mgはフィブリノゲンが受容される特定の部分をブロックし、血液の凝固を減少させます。

また、プラビックス75mgの有効成分である硫酸クロピドグレルは、損傷した血管内壁に付着して、血液や血漿中に存在する様々な物質によって活性化させられた血小板から放出されるアデノシン2リン酸(ADP)と結合する受容体を遮断します。

プラビックス75mgの主成分である硫酸クロピドグレルは、これまで抗血小板剤として広く使用されてきた他の成分と同等の効果をもちながら、副作用が少なく安全性に優れているとされています。

プラビックス28錠


2019_07_05



ハートガード(心血管)|オーガニックインディア


ハートガード(心血管)|オーガニックインディア


ハートガード(心血管)は、心臓の健康をメインに、健康・若さの維持を助けてくれるアーユルヴェーダサプリメントです。
有効成分としてアルジュナ・リーサ・モリンガなどの優れた効能を持つ天然ハーブが配合されております。これらのハーブは古代から心臓の薬や万能薬として重宝されてきました。

ハートガードの主な作用は抗酸化作用です。フリーラジカルによるダメージから心臓を守って強化し、血液に栄養を与え、血液循環を改善する効果が期待できます。抗酸化作用は体内の細胞を若返らせ、老化を防止します。
血中脂質を正常化する作用も持ち合わせているため、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の予防にも有効です。

ハートガード(心血管)|オーガニックインディア


2019_07_05


06  « 2019_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ




page
top