FC2ブログ




子供用アモキシリン


飲みやすい子供用のシロップタイプの抗生物質です。喉の痛みや発熱の一般的な風邪の症状などに処方されています。アモキシリンは、ペニシリン系の代表的な抗生物質、抗菌薬です。のどの痛みや発熱以外にも、様々な細菌に有効とされ、呼吸器や耳鼻科でも処方されることがあります。

子供用アモキシリン

スポンサーサイト



2020_02_01



ミノマイシン100mg(96カプセル)


ミノマイシンは、テトラサイクリン系に分類される抗生物質です。一般的な感染症だけでなく、ニキビや蜂刺され、虫刺されなどにも効果を発揮しますので、常備薬とすることに最適のお薬です。

ミノマイシンとは、テトラサイクリン系に分類されるお薬です。ミノマイシンの作用機序ですが、たんぱく質を合成するリボソーム30Sというものに作用し、RNAの複製を阻害することで、たんぱく質の合成を阻害し、抗菌作用を発揮します。適応症は以下の通りです。

【表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、淋菌感染症、梅毒、腹膜炎、感染性腸炎、外陰炎、細菌性腟炎、子宮内感染、涙嚢炎、麦粒腫、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、上顎洞炎、顎炎、炭疽、つつが虫病、オウム病】

ニキビ、特に症状が重くなり皮膚科を受診するとミノマイシンが処方されます。また、夏になると多い蜂刺されや虫刺されなどで病院を受診すると、ミノマイシンが処方されます。一般的な風邪にはもちろん効果を発揮します。また、抗生剤は、セフェム系やペニシリン系など作用機序ごとに分類されますが、ミノマイシンのテトラサイクリン系は、クラミジアや淋菌、梅毒などの性病にも効果を発揮します。したがって、常備薬として備えておくと良いお薬の1つと言うことができます。また、毒ガスとしても知られる炭疽菌にも効果がありますので、万が一のときにも役に立つお薬です。

ミノマイシン100mg(96カプセル)

2020_02_01



トゥラシシロップ(咳止め)


トゥラシシロップは、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された鎮咳(咳止め)シロップ剤です。

30年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

トゥラシシロップは、5ml中に以下を含有しています。

トゥルシーTulasi(Ocimum sanctum) 112mg
トゥルシーは、アーユルヴェーダでは古代から基本となる薬草として大切に育てられており、インドやネパールの人々が健康に役立ててきました。

「ハーブの女王」として欧米では主に精神バランスを整えるサプリメントになっています。

服用することで気道の炎症を抑え、気管支を拡張することで咳症状を抑えることができます。

気管支炎、喘息にも有効という研究結果もあると報告されています。

トゥラシシロップ(咳止め)

2020_02_01



シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mg


シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)は、ペニシリン系やセフェム系などの抗生物質のある人にも服用され淋病、尿道炎には特に効果を発揮する薬です。旧来の抗菌薬に比べ効果が強いため、おもにブドウ球菌、リン菌、大腸菌、レンサ球菌、インフルエンザ菌、炭疽菌などの病原菌の対して殺菌的に作用します。治療に難しい感染症にも効果があり、副作用も少ないほうです。

注射タイプも販売されていますがこちらは経口薬になります。淋病などの性感染の治療だけでなく、織物、膀胱炎、子宮内感染、中耳炎、皮膚炎などに幅広い治療に効果があります。

尿道に炎症が生じる症状で外尿道から膿や透明な分泌物がでる尿道炎や、トリコモナスンジダなどの真菌、マイコプラズマ、クラミジア、尿道内に入った検査用剤による原因の非淋菌性尿道炎に比較的対応しています。感染症の一つである淋病はSTD・性病として認定されている淋菌による感染です。

女性の場合は自覚症状がないことが多いため、そのまま放置していると子宮外妊娠、不妊症の原因になってしまいます。淋病は再感染を繰り返すことがあるので完治させることが大事です。 また母子が淋菌に感染すると新生児も感染する可能性があります。

淋病などの感染症に有効な治療として使用されるシプロを服用することで完治することが可能です 症状がなくなっても感染源が体内に残っている場合がありますので、自己判断で服用を中止しないようにしましょう。

副作用は少ないですが、頭痛、下痢、吐き気、眠気などがある場合があります。また鎮痛剤との併用は副作用が出やすくなる可能性がありますのでご注意下さい。

シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mg

2020_02_01



コフレトローチ(咳止め)


コフレトローチは、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された糖尿病患者向けの咳止めトローチ薬です。

1930年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

主な生薬として以下を含んでいます。

Trikatu(Pepper、Long pepper、Ginger)
Lavanga (Clove)
Licorice (Yashtimadhu)
Trikatuはペッパー、ロングペッパー、ジンジャーを含むハーブのことで、殺菌性があるといわれ、摂取することで喉などの上気道感染を治療することができます。

Lavangaはクローブのことで、摂取することで咳を抑える働きがあるといわれています。

コフレトローチだけでなく、咳止め効果を目的とするアーユルヴェーダ薬の多くに使用されています。

Licoriceは甘草のことで、摂取することで鎮咳、去痰、免疫増強効果があるといわれています。

コフレトローチも、甘草のこの効果を目的として配合されています。

これらの生薬が含まれているコフレトローチを口の中で舐め溶かすことで、のどの炎症を鎮め、咳症状を抑える効果が期待できます。

コフレトローチ(咳止め)

2020_02_01


03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ




page
top